介護施設遺品整理事例 東京都練馬区

退去者の荷物を処分し、部屋の整理をしたい

東京都練馬区にある介護施設の方から退去者が置いていった家具を処分したいという相談をいただきました。

通常、退居者の荷物は、本人もしくはご家族の方が持ち帰り処分をします。

しかし今回はご家族の方が荷物を持ち帰ることができず、施設の部屋に置きっぱなしになっている状態でした。

そこで弊社がご家族に代わり荷物の引き取りを行い、いままで整理のできていなかった部屋を再び使用できるようにしました。

次の入居者を受け入れられるようになった

いままで荷物が処分できずに、新たな入居者を迎えられなかった部屋が弊社の遺品整理サービスを使っていただくことにより、再び居室として使用できるようになりました。運び出した物は、イス、衣装ケース、こたつ、布団、ベット、衣類、雑貨など、介護施設利用者様のお荷物を処分いたしました。

施設で出た粗大ごみや退居者の荷物の移動もお願いしたい

施設の担当者の方から施設で出た粗大ごみや入居者、退去者の荷物の移動、処分に困ったときは今後もお願いしたいと言っていただきました。

介護施設遺品整理事例 東京都葛飾区

部屋の整理をしたい

東京都葛飾区の介護施設の方から退去者の部屋にある荷物を片付けたい、空き部屋にも捨てたい家具が溜まっていると連絡を頂きました。

今回はご依頼いただいたのは3部屋。

同じ部屋に退去者様分の荷物と施設様分の荷物が混在していましたので、担当者の方のお話しを聞きながら慎重にお見積りを取らせていただきました。

別々のお見積りを同日に作業

今回は同じ部屋の荷物を退去者様分と施設様分で別々のお見積りをださせていただきましたが、同じ日に作業して欲しいとの事でしたので、弊社の2tトラックを使用し、撤去処分作業を行いました。

お客様に合わせた対応

弊社にはバン~4t車までございますので、「小さい車で2回にわけて」「トラックを使って一回で」などお客様の要望に合わせ様々な対応をさせていただきます。

電化製品、ベット、イス、タンス、仏壇、衣類、布団、その他