転倒しないように住環境を整えたい。

今回ご依頼いただいたのは戸田市のS様。足にリウマチがあり歩行が不安定になっているとのこと。玄関ポーチの階段が気になり、転倒しないよう手すりを取り付けたいというご相談でした。また、現在玄関ポーチ、階段は表面がツルツルした素材で水に濡れると滑りやすくなる為、滑り止め加工(表面に吹き付けて細かい凹凸をつけ滑りにくくする)もご希望されていましたがS様は歩行の際、足があまり上がらず擦るように歩行しているとケアマネージャーの方から情報をいただきましたので、滑り止め加工はしませんでした(擦るように歩く為、滑り止め加工をするとつまずき転倒の危険がある。)

転倒を防止し、安全に外出を

今回の工事で取り付けたのは玄関ポーチの階段を昇降するための手すりです。門やドアの近くに設置する際は、ドアがぶつからないか、門を開くときに邪魔にならないかなどしっかり確認します。また手すりの高さは事前にお客様と相談し、掴まりやすい高さに取付けをします。いままで掴まれるところがなく不安定なまま昇降していましたが、階段の上から下まで手すりを取り付けることでしっかり掴まりながら安全に段差を昇降することができるようになりました。

 

工事費用 106500円お客様負担 10650円(介護保険1割負担の場合)

作業時間 約2時間