介護タクシーのイメージ

セイリョウの介護タクシーはどういう感じなのかまた広さどれくらいあるかなどと分かりやすくお答えいたします。

まずセイリョウで使っている介護タクシーの車両についてご紹介します。

ご覧の通り介護タクシーのイメージ通りの車で最多で8人まで乗れます。また普通のタクシーとは違ってとても広々とした車で車の真ん中の位置にはセイリョウのの広告などが貼っています。

 

 

 

車内を見るとまず手すりがついています。これは歩行器など使用されているお客様が乗り降りするためにつけられています。またドライバーさんや助手などがお客様が乗り降りする際に外で手を添えながら乗り降りするようにしています。とてもお客様から安心して乗降することが出来ます。また車イスも1台ご用意しております。

 

 

 

また車の後方には車椅子が乗れるようなスペースがあります。介護タクシー利用される方には車イスで利用されている方もいらっしゃるので車イスのまま乗ったままでも乗れること可能です。車イスで乗るときは車イス乗る為の台を下まで下げて確認した後、車イスはその台まで移動し車イスの下にベルトなどでロックし動かないようにいたします。そしてひもがロックされましたら台を車内の中まで上昇します。そして車内まで入りましたらこれで完了し移動いたします。

目的地に到着いたしましたら車イス乗っている台を下まで降ろしベルトのロックを解除いたしましたら移動完了となります。