水戸に住んでいらっしゃる方から、

「介護タクシーで、埼玉県の朝霞から茨城県の水戸まで母を乗せて連れてきて欲しい」と言った内容の電話を頂きました。

8月のお盆の時期、ご実家は埼玉県の朝霞でお母様が住んでおられ、娘さんは茨城県の水戸にお住まいとのことでした。

埼玉県の新規コロナ感染者数も連日1,000人超えて、東京都との境でもある朝霞市も増えている現状があります。

実家を訪ねて行くことも、迎えに往復することもせず、歩くことが少し困難なお母様を呼んで顔を見て、夏休みを一緒に過ごす。

そのために私共のセイリョウにお電話を頂きました。

セイリョウの介護タクシーの料金は、距離制ではなく時間制で、1時間6,600円で高速料金は別途になります。

水戸まで1時間30分~2時間以内を想定し、高速料金は往復分頂くことでお話を致しました。

また、お母様は普段杖をお使いですが、介護タクシーなので無料の車イスにお乗り頂いての移動をお願いしました。料金を調べた上で直ぐに折り返しの電話をさせていただきました。

6,600(1時間)×2+3,590(高速料金)×2=20,380円でご案内しました。すると、その場でご予約を頂くことが出来ました。通常のタクシーは距離制で費用が高いことをご存知だったのかもしれません。

距離制の料金だと、水戸まで120㎞の距離があったと仮定すると、

埼玉県のタクシー料金設定は、初乗運賃(1230mまで500円)、加算運賃(以後261mごとに100円)かかります。

500円(初乗運賃)+100円(加算運賃)×455回(加算回数)+3,590(高速料金)×2=53,180円になり、時間制だとおよそ61%の割引きになります。

距離があって高速などを利用して、短い時間で遠くまで乗ると大きな割安になるのが時間制の大きな特徴です。

今回、娘さんがご自身で手を患わせずにお母様を呼び寄せられ、普通タクシーと比べて30,000円以上浮かすことが出来たと思って頂けたら、かなりお得だと感じてくれたのではないでしょうか。その理由として、約一週間滞在後にお迎えに水戸まで来て欲しい旨の依頼も頂いております。往復してもまだお釣りが来ます。

ドライバーからは、『お母様をお乗せして、想定時間通りに娘さん宅に着き、久しぶりのご対面にお互い笑顔でいっぱいで、おみやげまで頂いてしまいました。』

との報告を受け、このような逆帰省みたいな新たなパターンの利用方法もあるということを気付かせて頂きました。

是非、いろいろなシチュエーションで介護タクシーは活用出来ますので、ご利用のご検討をしてみませんか?

ご相談にも応じますのでお気軽にお問い合わせください。