㈱セイリョウの介護タクシーは時間制を採用しています。初乗り30分は税込3,300円で、その後30分毎に税込3,300円が加算されます。価格が高いと思われるかもしれません。しかし、

図1のように、セイリョウの時間制では、乗り降りに5分·5分で、残りの20分間を平均時速35kmで走ったと仮定すると、3,300円で約11.6㌔走れる計算になります。

この11.6㌔を距離制タクシーで計算すると、図2のように、初乗り2㌔が640円、残り9.6㌔を280m毎に80円とすると、11,600m÷280m≒35回加算、35×80円=2,800円、初乗り2㌔を加算すると3,440円になります。(※A社の料金は一例で、各会社によって初乗りの距離・金額、加算の距離・金額は異なります。)
図3のように、高速道路を平均時速80㎞で30分走ったとすると、セイリョウの時間制では、40㌔先まで走れて3,300円です。距離制では、40,000m÷280m≒143回加算、143×80円=11,440円です。
時間制のメリットは、距離があって時間を短縮出来れば割安になることです。

2020年9月に羽田空港から千葉県柏市の病院までストレッチャー(寝たままご乗車出来る車輪の付いた簡易ベッド)のご利用で依頼をいただきました。車イスのご利用で計算すると、高速道路を利用することで乗車時間は1時間30分(3,300×3=9,900円)、高速道路料金1,840円を加算して、11.740円になりました。高速道路を利用しなければ2時間30分から3時間はかかるでしょう。距離は52.6㌔ありました。この距離を距離制で計算すると、15,040円になります。

距離制を採用しているタクシー会社の中には、時間制で30分?,???円の記載がある場合がありますが、半径10㎞以内と規定されていたりします。

当社セイリョウは、迎えに行くための迎車料金や羽田空港までの高速料金は一切頂いておりません。実車として走っているときの料金のみとなっています。

介護タクシーは福祉輸送を目的としたタクシーであり、介護を要するような方(車イス生活の方や寝たきりの方、障害者認定・介護認定されている方)が乗らないと運行出来ないタクシーになります。そのため、健常者だけで乗ることは出来ません。

㈱セイリョウの介護タクシーは、遠くまで高速道路を利用して行くと、大変お得になります。

車イスなら2人(2台)、ストレッチャーなら1人(1台)と、同乗者5人まで一緒にご乗車出来て、一人あたりで考えると、さらにお得にご利用いただけます。

 

帰省や旅行などのご利用を考えてみませんか。渋滞や長距離運転がイヤだと感じている方、列車の座席で、他人との密な環境を避けたい方、ゆっくりゆったりと行きたい方など、移動中の旅先で昼食時間に現地地酒が飲めたりして、楽しい旅になることでしょう。

今ですと、Go toトラベル キャンペーンの対応も可能です。

まずは一度、お問合せください。【担当 石川】