朝霞市で介護タクシーのご利用になる場合の利用例について紹介いたします。朝霞市は、埼玉県南部に位置し人口は約14万人です。鉄道はJRの武蔵野線や東武東上線など走っており、道路は国道254号線和光富士見バイパスや別の254号線川越街道が通る交通の便がとても便利な街です。

今回のルートJR武蔵野線の北朝霞駅から陸上自衛隊広報センター(りっくんランド)までの例を紹介します。

朝霞市には陸上自衛隊の駐屯地があり、その中に自衛隊を体感することが出来る陸上自衛隊広報センター(りっくんランド)という施設があります。実際に自衛隊で使用した洗車やヘリコプターの展示や、自衛隊のヘリコプターのフライトを体験することが出来るシミュレーター、自衛隊員の服装が着ることが出来る体験コーナー、陸上自衛隊の歴史を振り返ることができる展示などがあります。

北朝霞駅から陸上自衛隊広報センター(りっくんランド)まではおよそ15分で料金は30分以内なので3060円となります。通常のタクシーの場合は1540円です。しかし回送料や時間指定するための予約料、また渋滞により予定した時間を超えると料金がさらに加算するので倍以上の料金になることがあります。

陸上自衛隊広報センターまではバスなど近くまで走っていないので多くの方は車で来る方が多いです。それでも当社の介護タクシーを使って車で来られない方でもぜひ足を運んで欲しいので、興味がある方がいらっしゃいましたら当社の介護タクシーのご利用はいかかでしょうか。