2020年5月、買い物代行サービスがテレビニュースでも紹介されるなど全国で急増しています。
私たち株式会社セイリョウは、埼玉県戸田市を拠点する運送会社で、戸田市および近隣市にお住いの方のための買い物代行・買い物同行のお手伝いを始めました。
でも、なぜ地元に近い場所だけなのか、それは、いつも戸田市周辺の介護施設(特養・老健・有料老人ホームなど)や、福祉用具をご利用の高齢者さん宅、戸田市立の7図書館などを回っている仕事をさせて頂いており、皆様には少なからずご迷惑をお掛けしてしまっているのではないか、少しでも地元に恩返しや感謝の気持ちを形に出来ればとの思いからスタートいたしました。
新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が5月25日に1都3県と北海道も解除され、これですべての都道府県が解除されたことになります。とは言っても、埼玉県の中でも、南埼玉地区の戸田市および近隣市の方は、まだまだ怖いと感じられている方も多いのではないでしょうか。
ここ戸田市に至っては、東京都に隣接するベッドタウンとして、埼京線が出来てから発展してきた新しい街で、東京に職場がある人が数多く生活しています。仮にコロナウイルスに感染していたとしても症状が出なかったり、軽い症状で済むような若い人が多い街なので、非常に怖いと感じませんか! 蕨市・さいたま市・川口市・和光市・朝霞市・草加市などにお住いの方も、同じ怖さを感じているのではないでしょうか。
5月に入り、GW中は皆さん自粛して自宅から外出せず過ごしていましたが、5月4日に延長が宣言されてから、自粛の気持ちが緩み、5月25日に解除となってからは、さらに人々が街に繰り出し、買い物、飲食、散歩、ランニング、娯楽施設も一部解除となるなど、かなり通常に戻ったような錯覚さえ覚える状況です。
これで大丈夫なのでしょうか? でも、チョット待ってください!
宣言が解除されても、コロナウイルスが無くなった訳ではありません。健康な方を介して増殖しているかもしれません。また、5月4日までの国民の自粛が功を奏した結果が今現れていて、その後の人々の行動次第では、第二波、第三波がやって来る状況なのかもしれません。第二波以降は感染経路が特定出来ない人が増えるため、専門家は過去のケ-スから、これまでの第一波より第二波・第三波の方がはるかに恐ろしいと言っています。
高齢者の方や、基礎疾患をお持ちの方、妊婦さんには、コロナウイルス感染は非常に危険で、命に係わってきます。どんなに注意を払っても、コロナウイルスに感染していて症状の出ない若い人から貰ってしまうことも考えられます。感染する機会を1つでも2つでも減らすことが重要です。こんな時こそ、お買い物代行がとても効果的な1つの手段となります。
なぜなら、テレビニュースで野菜のドライブスルーを紹介しているのを見ました。おもしろい企画です。車が列をなして箱に入った野菜を買い求めている映像は、新たな販売方法として、とても斬新で衝撃的でした。それでも冷静に考えれば、要らない野菜が入っていたり、欲しい野菜がなかったり、必要な野菜の量が足りないなども考えられるなと思い、地方の野菜のネット販売でも同じことが言えると思います。
株式会社セイリョウの買い物代行は、普段皆さんが利用しているお店を車で回り、必要なモノを必要な量だけ買ってきますので無駄なく、またいつものお店なので商品も安心していただけることと思います。そして感染する機会を減らすことが出来るのです。そのため地元周辺にお住みの方を対象とさせていただいております。
買い物代行は、言ってみれば、子供にお使いに行って来てもらうような「◎◎スーパーで、〇〇と□□を1つずつ、△△円くらいのを買って来てね!」感覚で思って貰えばいいと思います。
買い物同行は、軽ワゴン車・冷凍・冷蔵車は1名同乗可能で、ご自身でお買い物をしていただくサービスです。
介護タクシーは、車イスの方は2名まで、その介助者を同乗者として、お買い物をしていただくサービスです。
是非、一度、地元戸田の株式会社セイリョウの買い物代行・買い物同行をご利用ください。

ご利用は、次のPDFを印刷して注意事項をお読み頂き、
ご注文して頂きますよう、お願いいたします。買い物代行・買い物同行