施設の担当者からの依頼で東京都豊島区にある介護施設から東京都港区にある品川プリンスホテルのレストランまで往復の送迎をお願いしたという依頼がありました。

担当者から弊社のホームページを見て依頼をしたとの事で、施設全体で旅行のイベントを開催で品川のプリンセスホテルでお食事をしてその周辺を観光するという目的です。そのため移動する車が少人数用の車しかないため、弊社の介護タクシーで利用したいということです。

豊島区の施設から品川プリンスホテルまでは下道でおよそ1時間以上かかります。また都内を通るとい うことで渋滞によりさらに時間がかかる恐れがあるため、今回は高速を利用していきました。往復ともに1時間ちょっとで送迎することが出来ました。今回は弊社の介護タクシーと協力会社の介護タクシー2台で用意いたしました。

介護タクシーのイメージとして病院までの送迎や介護施設への送迎のイメージがあると思いますが、こうした旅行などの利用方法もあります。観光バスなどにお願いしても半年前に予約しないといけなかったり、車イスに乗れるバスが少なく予約が取れないなどとても困難な状況が現実です。そういう方々を安心して思い出に残るような旅行を送ってほしいのが弊社の想いですので、お食事や旅行を考えている介護施設の方がいましたら、まずは見積りで無料で御相談できますので気軽にお問い合わせください。

 

今回ご紹介した品川プリンスホテルは1978年に開業し、品川駅目の前に建てた客室数3679室もある日本最大級のシティホテルであります。またホテル内には温水プールやスケート場、ボウリング場、テニスコートなどレジャー施設が多く設備されています。また近くには映画館や水族館など1日ではまわり切れないぐらいの観光スポットができるとても便利な場所であります。

また初めて東京都豊島区の介護施設ごとのイベントで、いつも介護施設でだけではなく年に1回は行事でこうした旅行などのイベントがあるところはほとんどあります。規模がでかい施設では自社の車で移動することがありますが、小規模な施設では車があっても小さくて1台で乗れる車がなく近場の施設で旅行することが多いようです。今後施設全体で旅行する際に出来れば観光地に行っていい思い出を作りたい方や遠くても安心して利用したい方がいましたらまずは弊社までお問い合わせをしていただいて、ご希望であれば無料で見積りを出せることが可能ですのでまずはご相談ください。