【東部教育事務所の管轄地区】
行田市、加須市、春日部市、羽生市、越谷市、久喜市、八潮市、
三郷市、蓮田市、幸手市、吉川市、白岡市、宮代町、杉戸町、松伏町


今年の夏は、コロナウイルスの影響で、多くの事がご破算になっています。
国はGo toトラベルを継続したまま、感染者数が日々増えても第二波とは言わず、重症者が少なく医療崩壊に繋がらないから大丈夫とした見解を示しています。
そんな中、東京都知事は夏休み直前になって、Go to トラベルから東京を外させ、お盆の直前になって帰省を控えて・・・と言いました。しかし、この発言は一般人にとっては、“やっぱりね”とする納得いく対応であったと思いますが、国と知事さんたちのコロナに対する意識の差があって、今後どうしようとしているのか不明瞭すぎて、国民が振り回されている感があります。

“それじゃあ・・・これから秋はどうすればいいの”

埼玉県知事は、
• 高齢者や基礎疾患のある方の都内への不要不急の外出自粛
• 都内への観光は自粛、旅行や観光は近場や県内へ
• 都内での夜の繁華街への外出の自粛
• 都内での大人数での会食、飲み会の自粛

結局《仕事以外で都内に行かない。旅行や観光は県内》を強調しています。

2019年の都道府県別の魅力度調査では41位です。この結果は、埼玉の住人が埼玉を知らないことが、順位に表れていると言っても過言ではありません。ならば、地元埼玉県をもっと知ろう!!

各地の名所旧跡や観光地を、コロナ感染防止をしっかりした上で、ご家族や友人と巡ってみたら楽しい時間を過ごせるのではないでしょうか。

車椅子生活の方がいらっしゃるご家庭の皆様を、介護タクシーなら、車椅子ご利用の方が2名まで、ご家族ご友人5名までの最大7名様が、一台に乗って行くことができます。
料金は30分毎に3300円(税込)ですが、ご利用方法にもよりますのでご相談下さい。

== 代表的な名所旧跡・行楽地 ==

名所旧跡・観光

特   徴

行田 埼玉古墳群

埼玉と書いて“さきたま”と読み、埼玉県と言う名前の発祥地で、9基の古墳が点在しています。

国宝の鉄剣を飾る「県立さきたま史跡の博物館」もあります。

行田

忍城(おしじょう)

関東七名城の一つ。映画“のぼうの城”で脚光を浴び、石田光成の水攻めに成田長親らの奮闘で耐えたことで、別名「浮き城」と言われる。
加須 むさしの村

子供向けの22のアトラクション、ふれあい牧場、わんぱくの森、ファミリー館など、また、わくわくファーム(収穫体験して、もぎたての美味しさを味わう)
春日部

地下探検ミュージアム

現在、休館中。

埼玉県東部の洪水を防ぐための地下50mにある地下神殿(調圧水槽)の「龍Q館」を探検出来ます。

羽生

さいたま水族館

荒川に生息する約70種の生き物を展示しています。

荒川の200㎞をジオラマに再現。

宮代町

東武動物公園

ふれあいどうぶつの森で小動物に触れることが出来ます。

大人から子供まで楽しめるアトラクションが沢山あります。

ハートフルガーデンは四季を通じて多くの植物を楽しめます。