【北部教育事務所の管轄地区】
熊谷市、秩父市、本庄市、深谷市、横瀬町、皆野町、長瀞町、
小鹿野町、美里町、神川町、上里町、寄居町


今年の夏は、コロナウイルスの影響で、多くの予定がご破算になりました。
国はGo toトラベルを継続したまま、感染者数が日々増えても第二波とは言わず、重症者が少なく医療崩壊に繋がらないから大丈夫とした見解を示しています。
そんな中、東京都知事は夏休み直前になって、Go to トラベルから東京を外させ、お盆の直前になって帰省を控えて・・・と言いました。しかし、この発言は一般人にとっては、“やっぱりね”とする納得いく対応であったと思いますが、国と知事さんたちのコロナに対する意識の差があって、今後どうしようとしているのか不明瞭すぎて、国民が振り回されている感があります。

“それじゃあ・・・これから秋はどうすればいいの”

埼玉県知事は、
•高齢者や基礎疾患のある方の都内への不要不急の外出自粛
•都内への観光は自粛、旅行や観光は近場や県内へ
•都内での夜の繁華街への外出の自粛
•都内での大人数での会食、飲み会の自粛

結局《仕事以外で都内に行かない。旅行や観光は県内》を強調しています。

2019年の都道府県別の魅力度調査では41位です。この結果は、埼玉の住人が埼玉を知らないことが、順位に表れていると言っても過言ではありません。ならば、地元埼玉県をもっと知ろう!!

各地のB級グルメや名物を、コロナ感染防止をしっかりした上で、ご家族や友人と巡ってみたら楽しい時間を過ごせるのではないでしょうか。
ご自身の眼で見て、匂いと食感、そして味覚によって、その美味しさと埼玉を実感してみてください。

車椅子生活の方がいらっしゃるご家庭の皆様を、介護タクシーなら、車椅子ご利用の方が2名まで、ご家族ご友人5名までの最大7名様が、一台に乗って行くことができます。
料金は30分毎に3300円(税込)ですが、ご利用方法にもよりますのでご相談下さい。

== 代表的なご当地グルメ ==
B級グルメ・名物 特   徴
熊谷 雪くま

きな粉を掛けたかき氷。抜群に美味しい。
熊谷 ホルどん

もちっとしたうどんと、ホルモン焼きを合体させた逸品。
秩父 味噌ポテト

ふかしたジャガイモを油で揚げ、味噌ダレを付けたもの。

味噌はお店ごとに違い、甘い・甘辛・柚子を入れるなどの工夫があり、いろいろな味が楽しめます。

秩父(小鹿野)

わらじカツ

わらじとは、丼ぶりからはみ出す大きな豚カツが2枚のこと。お店秘伝のソースを掛けていただきます。
本庄 つみっこ

地元特産の小麦粉と野菜で作ったすいとん。「つみっこ」とは練った小麦粉を手で摘み取って鍋に入れたところから付いた名前らしい。
深谷 煮ぼうとう

地元特産の小麦粉と多くの野菜で作り、特に幅広の麺とネギがマッチした逸品。
長瀞 かき氷

天然氷を使用していて、ふわふわ食感で頭がキーンとしないと言われる、かき氷を有名にしたパイオニアの店があります。。
長瀞

すまんじゅう

まんじゅうの皮に発酵させた麹をまぜ、ちょっとした酸っぱさと、あんこがマッチした逸品です。
寄居

エキナセアうどん

特産品の「エキナセア」は、別名「ムラサキバレンギク」と呼ばれ、「ウコン」や「桑の葉」を練り込んだのが「エキナセアうどん」美容や健康にも効果。
寄居

戦国ハーぶ~丼

特産品のハーブ「エキナセア」の粉末を焼肉のタレと混ぜた特製ダレを、豚肉に絡めた丼ぶり。