【南部教育事務所の管轄地区】
川口市、鴻巣市、上尾市、草加市、蕨市、戸田市、朝霞市、
志木市、和光市、新座市、桶川市、北本市、伊奈町


今年の夏は、コロナウイルスの影響で、多くの事がご破算になっています。
国はGo toトラベルを継続したまま、感染者数が日々増えても第二波とは言わず、重症者が少なく医療崩壊に繋がらないから大丈夫とした見解を示しています。
そんな中、東京都知事は夏休み直前になって、Go to トラベルから東京を外させ、お盆の直前になって帰省を控えて・・・と言いました。しかし、この発言は一般人にとっては、“やっぱりね”とする納得いく対応であったと思いますが、国と知事さんたちのコロナに対する意識の差があって、今後どうしようとしているのか不明瞭すぎて、国民が振り回されている感があります。

“それじゃあ・・・これから秋はどうすればいいの”

埼玉県知事は、
• 高齢者や基礎疾患のある方の都内への不要不急の外出自粛
• 都内への観光は自粛、旅行や観光は近場や県内へ
• 都内での夜の繁華街への外出の自粛
• 都内での大人数での会食、飲み会の自粛

結局《仕事以外で都内に行かない。旅行や観光は県内》を強調しています。

2019年の都道府県別の魅力度調査では41位です。この結果は、埼玉の住人が埼玉を知らないことが、順位に表れていると言っても過言ではありません。ならば、地元埼玉県をもっと知ろう!!

各地の名所旧跡や観光地を、コロナ感染防止をしっかりした上で、ご家族や友人と巡ってみたら楽しい時間を過ごせるのではないでしょうか。

車椅子生活の方がいらっしゃるご家庭の皆様を、介護タクシーなら、車椅子ご利用の方が2名まで、ご家族ご友人5名までの最大7名様が、一台に乗って行くことができます。
料金は30分毎に3300円(税込)ですが、ご利用方法にもよりますのでご相談下さい。

== 代表的な名所旧跡・行楽地 ==
名所旧跡・観光 特   徴
川口グリーンセンター

植物園には熱帯植物の大温室や水生温室・観賞温室もあり、年間を通して花を楽しめる。また、わんぱく広場には、ロングすべり台や全長600mのミニ鉄道は大人も乗れて、SLや新幹線が踏切・鉄橋・トンネルを走ります。
川口 Skipシティ

シティ内には、4施設(映像ミュージアム・彩の国くらしプラザ・川口市立科学館・映像公開ライブラリー)があり、子供から大人まで楽しめる施設です。
草加松原 “「奥の細道」の景勝地”として、綾瀬川沿い1.5キロの松並木は情緒もあり、訪れる人々の憩いの場、散歩にはいいコースになっている。
戸田 彩湖道満グリーンパーク

荒川河川敷の広い広場のある公園。芝生で子供達がいろいろな遊びをして駆けずり回っている。バーベキュー場、釣り堀もあり一日楽しめます。
新座 平林寺

元々さいたま市岩槻に立てられましたが、徳川信綱によって、現在の地、野火止に移設されました。新田開発と共に雑木林が形成され今に至ります。鬱蒼とした絵になる雑木林として有名で、紅葉時期になると、多くの見物客が林の中を散策しています。
北本自然観察公園

広さは26.2ヘクタールと広大で、芝生や遊具などは無く、雑木林や湿地帯で、野鳥観察が有名で、約170種が観察でき、かなり珍しい鳥にも出会えるようです。